オンリーユーホーム

千葉県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン

HOME > スタッフブログ > 言葉と感情

言葉と感情

2018-04-11

こんにちは、いのうえです。

 

ここのところ、日々の気温の差が、大きいですね~。

暑いと思ったり、寒いと思ったり。

 

体調管理には、くれぐれもお気を付けください。

 

 

今日は、

感情と、言葉について。

 

ん・・・?

なんのこと?

 

文章、長くなりそうな感じ・・・・。

読んでいる方は頑張ってもらって・・・。

 

 

「いい感情でいたいと思いませんか?」

 

そりゃ、悪いよりいいほうが決まってる・・・。

でも、そんなの操れないでしょ・・・。

 

みたいな・・・。

 

いや、(=゚ω゚)ノ

操れるんです。

 

 

では、

 

 

感情と言葉。

 

どちらが先だと思いますか?

 

鶏が先か、卵が先かみたいな・・・。(^-^;

 

 

思ったこと(感情)が言葉に変わるのか?

 

言葉にしたことで、感情が生まれるのか?

 

世間一般でいえば、

感情→言葉

というのが、普通な認識なのでしょうか?

 

ただ、発した言葉が周りに影響を与えることで、

感情が作られていくのも事実・・・。

 

 

う~ん。

議論は尽きない・・・。

 

そう、

卵も鶏も、どっちが先かなんて、分からない。

感情と言葉もどっちが先かは、分からない。

 

 

でも、確かに、その二つが繋がっていることは分かる。

 

なので・・・。

どちらかを変えれば、どちらとも変わる。

 

 

 

人間が動物と違うところは、

意思疎通の道具として、

言葉を使えること。

 

そして、その言葉によって、たくさんの感情が生まれています。

 

今持っている、感情が豊かなのは、

言葉によって、お互いに色々なことを伝えることができるから。

 

もし、万が一、お互いの意思疎通がうまくできなかったら・・・。

こんなに様々な感情は生まれてこなかったはずです。

 

本能的なもの、痛いとか、熱いとか、寒いとか、苦しいとか。

そういうもので人間は動いていたはず。

 

楽しいとか、嬉しいとか、幸せとか、

怒るとか、悲しいとか、不幸とか、

そういう感情は、お互いの意思疎通の中でしか生まれてこないと思うんです。

 

ということは、

意思疎通の道具である、

「言葉」を操ったら、

楽しいとか、嬉しいとか、幸せとかって感情を、

自由に操れるようになるんじゃないかって、思ってます。

 

だから、僕的には、

言葉が先で、感情が後。

 

そして、もっと言うなら、

行動が先で、感情が後。

 

未来の感情をいいものにしたかったら、

良い言葉を使えばいい。

 

未来の感情をいいものにしたかったら、

良い行動を行えばいい。

 

結構シンプルだと思うんだけどな・・・。

 

家づくりも、行動の一つです。

 

未来の感情をいいものにしたかったら、

それを想像して、家を作ったらいい。

 

 

再来週、

4月21日、22日は、

市原市光風台にて、オープンハウスです。

 

施主さんの楽しい未来がたくさん詰まった、

お洒落かっこいいお家です。

 

ぜひぜひ、見に来てください(*^▽^*)

Copyright ONLY YOU HOME. All Rights Reserved.