オンリーユーホーム

千葉県の新築・注文住宅・自然素材の家・オーダーメイドキッチン

苦手

2019-04-24

こんにちは、いのうえです。

 

汗ばむ陽気になってきました。

 

この感じ、ひさしぶり~(*’▽’)

 

 

日も長くなったし、作業も効率よく進めていきたいな~(=゚ω゚)ノ

 

 

今日は、

 

苦手

 

について。

 

 

苦手と聞いて、

どういうイメージを持ちますか?

 

苦手なものはありますか?

 

 

「〇〇〇、苦手なんだよね~。」

 

って、話をしたりしていますか?

 

 

僕の苦手なもの、

 

酢の物・・・・。

 

 

違うか・・・(^▽^;)

 

 

例えば、

 

人前で話をするのが苦手とか。

 

運動が苦手とか。

 

細かい作業が苦手とか。

 

早起きが苦手とか。

 

車の運転が苦手とか。

 

etc.…

 

色々とあると思います。

 

でも。。。

 

この苦手ってやつ。

 

 

結構、厄介な奴なんですよ~。

 

苦手と言っておけば、

ヘタクソでもしょうがない。

 

苦手と言っておけば、

やらなくて済む。

 

 

そうなんです。

 

人が苦手という時は、

 

その物事について、

やりたくない。

又は、

やったとしてもいい訳出来るようにしておく。

 

そういう時に使うことが多い。

 

 

人が何かについて、苦手と言っているとき、

その人は、その物事に、どれだけの時間取り組んだのだろう?

多くの苦手と言っている人は、その物事について、ほとんど取り組んでいない。

 

 

例えば、スポーツでいえば、

一流の選手。

 

最初から、一流の選手ではなかったはず。

 

苦手という言葉を、他の人よりもできないという時に使うのであれば。

最初は、誰でも、苦手から始まる。

 

そして、だんだんと、得意なものになっていくのだと思います。

 

 

子育ての時、

 

子供に対して、

「〇〇、苦手だもんね。しょうがないね。」

とか、

「うちの子、人見知りで・・・。」

とか、

 

親が勝手に決めてしまうことがある。

 

でも、

最初は、誰でも、

 

苦手から始まる。

人見知りから始まる。

 

それを理由にして、やらなくなってしまうのは、

ちょっとだけ親の責任。

 

ちょっとした、一言なんだろうけど、

結構、それで、子供の意識は変わってしまう。

 

苦手だから、やらなくていい。

苦手だからしょうがない。

 

いや、苦手なのは、

慣れていないだけ。

 

そもそも、人の能力は、生まれた時に決まっていない。

 

身長、体格は決まっているけれど。

 

能力は、生まれた後に身につくもの。

 

 

フロリダ州立大学の教授の研究によれば、

 

才能、天才は存在しない。

IQも関係ない。

 

超一流・一流・二流・三流を分けるのは、

『練習時間と練習の質だけ』

である。

 

という、研究結果が出ています。

 

 

親として、

 

自分の子供のこと、

 

苦手、才能がない。

 

と理由付けするのは、とても簡単な事。

 

つい、言ってしまう、

 

うちの子才能ないのかな?

 

 

でも、才能は関係ないんです。

 

苦手もないんです。

 

 

家づくりに話を戻しますが、

 

家づくりについて、

どれだけ慣れているか。

どれだけ慣れていないか。

 

というのは、とても重要。

 

いつも同じようなおさまりの家を作るのは、

簡単で、効率がいいのだろうけれども、

 

それでは、一流には絶対に近づかない。

 

常にチャレンジ・勉強していなかったら、

同じ場所にとどまっているだけです。

 

 

少しでもいい家を作るためには、

それだけ非効率なことも必要。

 

 

子育てでも、家づくりでも、

 

苦手・できないと決めつけるのではなく、

 

チャレンジしてみて、開ける未来があります。

 

さあ、一緒に家づくりしませんか?

 

今週末は、

大網白里市にて、オープンハウス。

 

施主さんと、一緒になって作った。

世界にたった一つの家です。

 

学ぶところも、沢山あるはず。

 

ぜひ、現場に来て、体感してみて下さい。

 

何かの役に立てれば、いいかなと思います。

 

現場にてお待ちしております(^^)/

Copyright ONLY YOU HOME. All Rights Reserved.